Untitled
twinleaves:

“在日コリアンが日本に要求し実現したもの”掛け金無しで年金受給可能  信じられないが現実だ。ほか多く実現している : まとめ安倍速報
124 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 15: 19:41.29 ID:Gskj2sy0
◆ユダヤの下僕である各種メディアが伝えない、「英雄・カダフィ」が築き上げた「夢の国・リビア」
1. リビアでは約11円でパン40斤を買える。
2. リビアでは電気代は全国民無料である。電気代の請求書などというものは存在しない。
3. リビアでは教育費と医療費は無料である。
  カダフィ以前のリビアでは識字率はわずか25%だったが、現在の全国民の識字率は83%となっている。
4. リビア人の25%が大学の学位を持っている。
5. リビア人が卒業後就職できない場合は、本人が雇用されているかのごとく、
  特定職業の平均給与を、職が見つかるまで国がずっと支払い続ける。
6. リビア人が農業を志望する場合、農園を始めるための、
  農地、家、器具、種、家畜一式が、全て無料で与えられる。
7. リビア人が国内に必要な教育機関や医療施設を見いだせない場合、
  政府が外国に行くための資金を支払う。
  さらには実費のみならず、住宅費と自動車の経費として毎月約23万円が支払われる。
8. リビアでは住宅を所有することが基本的人権と見なされている。
確かカーネギーが書いてたけど、
「不安のうち9割は実現しない」っていう言葉を
忘れないようにしている。
これまでに数え切れないほど不安を抱いたはずだけど、
結局ここまで無事に生きてこれてるんだもの。
・終身保険は「掛捨ての死亡保険」と「積立貯蓄」を組み合わせた商品
・掛捨て保険料もそれなりに払うことになる。
・貯蓄も保険会社にまか せると、運用手数料もガッツリ取られる。
・超低金利の今、金利が長期で固定される終身保険は、金利上昇時に損
・積み立てた貯蓄部分は、生 きている間の”イザ”というときにお金が引き出しづらい
 (失業、病気、住宅購入、教育、老後)
・終身保険は保険会社の倒産で貯蓄部分が 何割も減額される。
経済統計では、鉱工業生産指数も低下して、在庫率指数は上昇して景気の落ち込みは東日本大震災並みの落ち込みとなっている。この事は以前にも書きましたが、この傾向は秋まで続けば政府も隠しようが無くなって、10%に消費税を上げるどころではなくなるだろう。それでも財務省は「弱含みで推移している程度」と誤魔化すのだろうか。

円安なのに輸出がパッとしないのも世界の景気が変調を来しているためであり、中国のバブル崩壊のニュースはNHKでもたびたび放送されていますが、日本が消費税を上げると日本の景気が落ち込んでアジアが金融危機に陥るかもしれない。97年も3%から5%に消費税が切り上げられましたが、アジア金融危機が起きた。

関連性は薄いと思われますが、日本の消費税が増税になると日本の消費が落ち込み、生産調整などでアジアからの輸入も減って経済不安になるという構図がある。中国も期限切れ鶏肉を使っていた事でマクドナルドの売り上げが落ちていますが、中国製品の信用も落ちてマクドナルドはタイからの輸入に切り替えた。このような事が重なって中国の輸出が落ち込めばバブル崩壊も本格化する。

アベノミクスは円安で輸出が好調になる事で景気の回復効果を見込んでいたのでしょうが、中国バブルの崩壊と日本の消費税増税の消費の落ち込みで97年と同じような事が起きるのではないだろうか? しかし中国経済がおかしくなれば世界経済にも大きな影響は免れませんが、中国に進出した日本企業は引くに引けない状況となり、ダブルパンチを食らうだろう。

円安なのに輸出が減少するのは、中国の需要が落ちているからで、中国も輸出が不振になり日本からの部品や素材の輸出が伸びないのだろう。さらに円安によってアジアや中国からの輸入も減って来てその影響もバカにできない。アメリカの金融緩和解除も本格化してきて、新興国に投資されたドルの回収も本格化してくれば、外貨の乏しい国は金融危機が起きる。

アルゼンチンなどが再びデフォルトの話が出ていますが、アジアに飛び火して来るかもしれない。97年とは違ってアジア諸国は外貨を貯めこんでいるから大丈夫かもしれませんが韓国が危ない。投機筋に狙われれば日本との外貨スワップ協定も縮小されて売り叩かれればひとたまりもない。

日本にしても消費税の増税で消費が落ち込み生産者在庫率が上昇して生産調整を余儀なくされるだろう。一時的に生じている人手不足も大企業が採用を控えれば来年度の就職は再び氷河期に突入で、失われた10年が延長されることになる。それもこれも消費税増税が悪いのだ。

949: Trader@Live! 2013/06/28(金) 02:49:24.09 ID:nuCA91UQ

アメリカにとって日本が敵ではない(そもそも軍事的にその力がない)と
常に知らしめることができたという意味では日本の軽武装は一応役に立っていたよ。
もちろん、今後はヒステリックな非武装論とは断固決別すべきだけど。

地政学的に見ると日本にとっての悪夢は、アメリカが敵に回ること。
日米は共にランドパワーたる中国ロシアを封じ込める位置づけにあるシーパワーなので
対立しても得がないどころかランドパワーが喜ぶだけ。
日本はそのポジションを自覚しながらアメリカと付き合い、時にゆさぶってきた。
通産省案件では日本の完勝だったって倉山氏の説は面白い。
決して属国なんて安易な言葉で片付けられる関係じゃない。
そういう言葉を使って上下関係で物を見ると
実際の国際関係が見えなくなるし、何より頭悪く見えるぞw


950: Trader@Live! 2013/06/28(金) 03:26:23.37 ID:nuCA91UQ

あと軍事費面よりも紛争に介入しなくてすむようになったってことのほうがメリット大きいだろうな。
本来ベトナム戦争も朝鮮戦争も、日本が背負ってた戦争だった。
第二次大戦の結果、日本から軍事的プレゼンスをすべて奪ったアメリカが
かわりにやってくれたんだよ。日本の代わりにババ引いてなw
面倒なことをアメリカに全部やってもらって、経済に集中出来たのが戦後日本の勝因。
負けたことが次の勝利の要因になるって、歴史は面白いよな。
日月神示に「神の国、一度負けたようになって、しまいには勝ち、また負けたようになって勝つ」
って言葉があるが、これには重みがある。これ戦前の終戦間際に書かれたんだぜw

まあ俺が言いたいのは何事もちゃんと功罪両面見てほしいってこと。
戦後日本も苦しい中でも状況を生かして出来ることをちゃんと頑張ってきた。
それなのに属国なんて言葉で表現するのは苦しい状況で頑張ってきた人たちに申し訳がない。


951: Trader@Live! 2013/06/28(金) 03:54:18.93 ID:fv+z1qEf

うむ
(このスレで日月神示の名前が出るとは思ってなかったがなw)

990: Trader@Live! 2013/06/28(金) 14:10:02.55 ID:qeu7361v

戦前の日本は周辺地域をバランスよく治めていた。
一国支配を夢見たアメが、共産主義の危険性を悟って押さえていた日本と独を
空気を読めず完膚無きに叩き潰し、世界中に共産主義を広める加担をした。
白人の植民地支配にストップをかけ、共産主義を押さえていたのをアメがぶち壊し
この地域の混乱を抱え込んだのはアメの自業自得。


992: Trader@Live! 2013/06/28(金) 14:50:23.47 ID:BbLVDIle

1143.30 
自由と民主主義wのアメリカが植民地主義と共産主義でしたからな。
今は経済植民地主義と共産主義のようなので、日本は同じ誤りを繰り返さないように。


995: Trader@Live! 2013/06/28(金) 15:08:33.81 ID:mVmna4XB

»969»990»992 
当時のルーズベルト政権にはコミンテルンが蔓延っていたからねぇ…。後のマッカーシズムで大分パージされたけど。
硫黄島で戦った市丸中将の「ルーズベルトニ与フル書」に詳しいかな。

しかしこうした圧力に屈せずシャヴァーン氏の論文は不正と認定され、学位取り消し処分は断行された。審査を遂行したブレックマン学部長とその同僚シュテファン・ローバッハー教授に対しデュッセルドルフ大学は今月、「その学者の範たる決然とした勇気」を讃え、栄誉メダルの授与をもって表彰したという。
 怖いことをいうと思うだろうが、 天安門事件のあと、天皇陛下が中国を訪問したが、 そのとき中国側が陛下に印鑑を渡そうとしたそうだ。
印鑑をおくられる、ってのは、イギリスがナイトの称号を送るのと同じく、中国にとって『日本は俺の手下だ』と世界に対して表明する効果を伴う。
 宮内庁職員が気づいて拒否したが、非常に危ない瞬間ではあった。
【アピール】「印鑑贈呈」の真相解明を 1993.08.08 東京朝刊 7頁 オピニオン (全1063字)
 大学教授 中村粲 59(神奈川県鎌倉市)
 いささか旧聞に属するが月刊誌『フォーサイト』本年二月号にこんな記事が載っていた。
 昨秋のご訪中の折、中国側から陛下に印鑑を贈りたいとの申し出があったが、日本側の反発で取りやめになり、この件は両国関係を損なうおそれありとして極秘扱いになった。
 印鑑を贈ることが古来、中国では相手に朝貢を求める際の儀礼であることは後漢・光武帝が倭奴国王に与えた金印の例からも明らかであり、
日本側が反発したのも、印鑑授受は歴史に照らして朝貢外交の疑いを招きかねないとの理由からであったと同誌も書いている。
 もし記事の内容が事実とすれば、中国はご訪中を中華思想誇示という政治的儀式の演出に利用しようとしたわけで、事は著しく重大になる。
 この前近代的感覚の非礼の事実を、外務当局はなぜ極秘にしようとするのか。
 とかく中国に対しては美しい幻想を抱きがちな日本国民に、中国外交の実体について啓蒙する上からも、このような事実のあったことを公表する責任がありはしないか。
 たとえ先方の意図は実現しなかったとしても--。
 ともかく事実を確かめるため、外務省担当者に手紙で実否を問うたところ、相当の日を経た後に要旨次のように電話で回答があった。
(一)中国側から印鑑を贈る申し出があったかどうかについては答えられない
(二)訪中の土産に印鑑(印材の意か)を好む日本人が多いので、陛下への贈り物の中に印鑑があったとしてもおかしくない
(三)次のように断言することはできる。「ある意図をもって中国側が陛下に印鑑を贈ろうとしたことは絶対にない」と。
 「80年代に入って改革・開放政策が本格化し、西側諸国の価値観や情報、製品が入ってきたり、学生や学者らが海外に行ったりすると、中国の古い体制に対する批判が当然出てきた。そこで党の正統性を維持するため共産党の歴史についてきちんと教育する必要性が認識され、『愛国』を目的に日本に歴史問題を提起した。すると日本側が過敏に反応して『日本は意外に歴史問題に弱い』『使えるのでは』と感じたのではないか。『反日』は対日、国内の両方で利用できるが、特に反日感情が強い『国内向け』で強く打ち出すようになった」

211 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ :2014/07/29(火) 09:06:32.55 ID:RwsNMEHH0.net

加害者の家庭事情など
被害者には関係のないこと

238 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ :2014/07/29(火) 09:09:20.39 ID:KBiWT/iwi.net
»211
ほんこれ
加害者も気の毒だったなんて微塵も思わない
殺したうえに首と手首切り離して腹さばいて反省の一言もないなんて
被害者しか気の毒じゃないわ

215 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ :2014/07/29(火) 09:07:07.95 ID:fzKvYSDe0.net
小学校で給食に5回洗剤投入

教育委員の母、弁護士の父、新聞社経営の祖父が隠蔽。
母親は土下座して謝罪
父親は「学校の管理が悪いんじゃないか」と学校側を責める
※1回目、ここで精神治療の道が絶たれる

佐世保北中学校で小動物殺して解体を繰り返す

教育委員の母、弁護士の父、新聞社経営の祖父が隠蔽
※2回目、ここで精神治療の道が絶たれる

本来なら、問題行動のある生徒はエスカレーターに乗れない筈が、何故か佐世保北高校に進学
※父親は佐世保北中・高校のPTA会長

金属バッドで親に襲い掛かるも、親が被害届けださず
※3回目、ここで精神治療の道が絶たれる

一人暮らしを始めて不登校になる
※4回目、ここで精神治療の道が絶たれる

愛和さんを殺害して解体

235 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ :2014/07/29(火) 09:08:53.63 ID:Tb6JCrU00.net
»215
>一人暮らしを始めて不登校になる

留学先が4月入学なら、
不登校も一人暮らしも無かったんじゃね?

254 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ :2014/07/29(火) 09:11:18.12 ID:fzKvYSDe0.net
»235
留学予定は嘘みたいだぞ

280 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ :2014/07/29(火) 09:14:17.91 ID:Tb6JCrU00.net
»254
新しい情報が出てきたのか?

314 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ :2014/07/29(火) 09:18:23.19 ID:fzKvYSDe0.net
»280
県教育委員が会見してた

350 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ :2014/07/29(火) 09:23:17.23 ID:xW6wnvro0.net
»215

ミステリーゲームの選択肢みたいだな。
全て間違った選択肢を選び、最悪の結果に。

520 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ :2014/07/29(火) 09:43:07.52 ID:rw/Njxyu0.net
手つけられないから、マンションに一人暮らしで隔離、金だけ渡すとか
海外なら逆に育児放棄で重罪