Untitled
メキシコ人「違法入国したので、今までちゃんとした仕事につけませんでした。
 最近グリーンカードがとれたので、大学で勉強してから、給料のいい仕事を見つけたいと思います。」

私 (ひゃー! 違法入国なんて堂々と言うんだ。)

香港出身「共産主義者など、信用できない!
 香港は変わらないなんて言うけど、どうなるか分からないから逃げてきました。」

私 (祖国を捨てるほど心配なんだ。)

タイ人「私はボートピーポー。着のみ着のまま、ボートで海岸から漕ぎ出しました。
 そのまま漂流して、数日で食料も水も尽き、弱った人から死んでいきました。
 亡骸は、海に流しました。外国の船が私たちを見つけてくれるよう、仏様に一生懸命祈りました。
 すると、祈りが通じて、大きな船に助けられました。
 生きてアメリカに来られて、とてもうれしいです。」

私 (ボートピーポー!!!)

私 (ああ、次は日本人だから、普通に留学してきたんだろうな。)
日本人「本当はもっと早く留学する予定でしたが、阪神大震災で延期になりました。
 震災で家が潰れ、生き埋めになったのです。 
 でも、ご近所の人が掘りだしてくれ、数時間後、家族全員助かりました。
 財産は全て失ったけど、家族全員の命が助かったので、私はとても幸運です。」

私 (生き埋め!!!)

私「主人の転勤で来ました。」

なんて平凡な人生を送っているのだろうと、しみじみと感じた。
mcsgsym:

Solid-State Reblogger(Demo)
mjk

家を買った時は52歳。当時住んでいた賃貸住宅に不動産会社の営業マンが売り込みにきた。「年だからローンが組めないよ」と言うと「組めるところを探します」。2〜3カ月でメガバンクのローンを探してきた。

 貯蓄はなかった。それどころか、消費者金融に約200万円の借金があった。不動産会社は「お金を貸すから返済しろ」と言う。借金を返すと、銀行の審査はあっさり通った。

 頭金なしで、70歳代半ばまで続く2200万円のローンを組んだ。毎月の返済は10万円余り。定年後の返済の見通しがあったわけではないが、当時は年収が600万円近くあり、当面払えないことはない。あきらめていたマイホームを思い切って買った。

平野孝太郎さん(71)は「昔は蛇が降るような水害が多かったので、悪い谷・悪谷と名がついたそうです。八木蛇落地悪谷が八木上楽地芦谷と改名され、さらにいまは八木だけが残ったようです」という。
ミスでも過失でも犯した人を10まで責めちゃいけない。8までにしておけばその人も面目を丸潰れにされないし謝罪して立ち直れる。つまり、あとの2で逃げ道を作ってやる。それが限度をわきまえるということだけど、今はすぐ限度までいっちゃうから世の中が息苦しい。この2を念頭に置こう。

仕事机の前に、紙に書いて貼っておこう。「この文章はわかりやすすぎる、と文句を言う人はいない」。

キーボードを前にしたら、必ず自分にこう言い聞かせよう。「駄文は誰にも読んでもらえない」。

迷いが生じたら、読者は何も知らないという前提に立とう。けれども、決して読者を見下してはならない。ジャーナリストはよく、読者の知識を過大評価する一方で、読者の知性を過小評価するという過ちを犯す。

昨日、MBSの「ちちんぷいぷい」で、角さんが
 何で、あんなパンダパンダ騒いでるの? 関西にはパンダたくさんいるやん
という趣旨のことを言ってたけど、
 単に上野からパンダが居なくなったのを補充したのが、中東情勢より大ニュース
なのが
 日本のマスコミ
らしい。
そうですか、
 神戸や白浜のパンダは「日本のパンダじゃない」
んですか、在京メディア。アホか。
在日韓国・朝鮮人らへのヘイトスピーチをめぐっては、表現の自由などに関する国連人権規約委員会が7月、差別助長につながる活動の禁止や、犯罪者を処罰する規則の導入を勧告している。人種差別撤廃委での議論は、日本側の対応の不十分さを国連が改めて批判した形だ。
 会合では、ケマル委員(パキスタン)が、人種差別的なデモに対し「(日本)政府は具体的にどのような対策を取ったのか」と質問。バズケス委員(米)も「暴力的な威嚇で言論表現ではない。(規制は)表現の自由に抵触しない」と、政府に早急な法規制を促した。
 日本政府は「憲法で保障している表現の自由を考慮し、慎重に(対応を)検討している」と説明。教育などによる啓発活動を行っていると理解を求めた。

ヘイトスピーチは「暴力」=日本政府に懸念続出―国連委 (時事通信) - Yahoo!ニュース

じゃぁ、中韓の日本に対する仕打ちはどうなんだよ アメリカの黒人に対する仕打ちはどうなんだよ!そっちは放置かよ!!

(via nobw2001)

国連事務総長からしてそうだけど、日本がいかに米国を主とした国際舞台での広報戦で後れを取っているかという証左。流石にそろそろ本気で闘うつもりにならないとまずいでしょう。

(via yoosee)
アメリカの現状

Torネットワークで児童ポルノ配信され放題

FBIが全力で潰しにかかる→誤認逮捕
Tor通じて犯行予告→SWAT突入→誤認逮捕

FBIはTorネットワークの捜査についてあきらめ、
「みなさんモラルをまもってください」と敗北に等しい勧告をHPに載せる

逆ギレして憲法改正してアメリカ国内の全パケット監視可能へ 

しかしTorはログ開示しないアゼルバイジャンやウクライナを通過するのでそれでも無駄

FBI長官「もうこれは国際政治の問題だ 捜査機関が手に負える問題ではない」
CIA「米海軍は最悪なソフトを開発してしまった」


日本は無能とか言ってる2chネラは
FBIにTorの匿名性打破する技術提供すれば3億ぐらいもらえるよ
■教えたがり屋さんにならない
 ・自分よりできない人に教えて優越感を持ったら終わり